水戸商工会議所のご案内

水戸商工会議所「中・長期プラン」を策定

水戸商工会議所では、平成32年を最終年度とする「中・長期プラン」を運営委員会(栗原英則委員長)が中心となって検討を進め、策定された内容は常議員会による機関決定を経て平成22年6月25日に開催された第112回通常議員総会で報告されました。
今後は、その実現に向けた具体的な活動を展開することとなります。

「中・長期プラン」策定の主旨

【顔が見える商工会議所づくり】
地域経済や商工会議所を取り巻く環境は大きく変化し、楽観できる状況にはないことから、商工会議所自身も地域の事業者によって自主的に設立された地域総合経済団体にふさわしい組織・財政といった運営基盤を確立し、その上で、イノベーション(改革)に挑戦していくことが必要です。
そのためには、第19期行動計画指針を発展させ、「会員企業や市民から顔が見える商工会議所」つまり当所の役割、活動内容や成果などが会員の方々のみならず広く一般市民に理解され、当所の存在価値を高める活動の展開が不可欠であり、このことが地域経済の振興発展に寄与することになるものと考え、複数年度にわたる活動指針を「中・長期プラン」として策定しました。
このプランは、それぞれの取り組み方法や成果目標などを掲げておりますが、プランの推進にあたっては効果性・効率性を高めるとともに、費用対効果といったコスト意識も十分に働かせて、会員をはじめ地域から評価され続ける商工会議所をめざします。

 

PDFファイル
  • 表紙・目次(247KB)
  • 本文(840KB)
  • 商工会議所を取り巻く情勢の変化
  • 今後の商工会議所に求められる視点
  • 水戸商工会議所が取り組むべき行動指針
  • 行動指針に基づく実行プラン(中期)とその展開方向
  • 実行プランに沿った具体的事業とその手順
  • 地域と会員企業と職員に愛される商工会議所 ~10年後のあるべき姿~
  • 資料Ⅰ(257KB)
  • 中・長期プラン策定に伴う組織・スケジュール(要旨)
  • 中・長期プラン策定に際しての検討フロー
  • 資料Ⅱ(642KB)
  • 水戸商工会議所における会員数(ブロック協議会の内訳を含む)の推移
  • 会費口数・収納会費額の推移
  • 会員へのアンケート集計結果
  • 運営委員会委員名簿
  • 中・長期プラン策定ワーキンググループ(分科会)委員名簿
  • 中・長期プラン策定に係る関係会議の開催状況