関連・お役立ちリンク

経営革新支援

経営革新計画作成支援

経営革新とは、新商品の開発・生産、新サービスの開発・提供、新規事業分野への進出等の新たな取り組みを行い、経営の向上を図ることをいいます。
企業は経営環境の変化に対応し、経営革新に取り組むことで顧客のニーズの変化による既存の事業の売上減少に対応することが必要です。
経営革新計画の策定を通じて、自社の現状把握、事業展開の方針の決定、経営目標の設定等をすることで、これから何をしなければならないかが明確になります。
水戸商工会議所では窓口で計画策定相談に対応しており、必要に応じて専門家と連携して経営革新計画作成の支援を行い茨城県の承認を目指します。

経営革新計画承認制度

中小企業や組合の方が、中小企業新事業活動促進法に基づいて、新製品の開発や生産、新サービスの開発や提供などの新たな取り組みを行い、経営の基盤の強化に取り組む「経営革新計画」を作成し、県の審査を経て承認を受ける制度です。
県から承認を受けると、その経営計画の支援策として、税制、信用保証、融資等を利用することができます。(ただし,計画の承認は支援策の利用を保証するものではありません。各支援実施機関による別途審査が必要となります)

茨城県経営革新計画承認制度
http://www.pref.ibaraki.jp/bukyoku/syoukou/shoryu/keieikakusin/sin/1keieikakusintop.htm

経営革新セミナー

水戸商工会議所では、経営革新セミナーを4回シリーズで開催します。組織の活性化、新規事業開発、経営革新計画の作成等、経営革新に必要な基礎知識を学び、希望者には経営革新計画の承認申請までサポート致します。

創業支援

事業計画作成支援

水戸商工会議所では創業を目指す方に、窓口相談対応によりヒアリング及びアドバイスを行っています。企業の経営指針となる事業計画作成や資金繰りの支援、空き店舗情報の提供を行います。

融資制度・補助金

創業に伴う借り入れの相談及び創業支援融資や創業補助金申請の支援を致します。創業者への融資制度としては県の制度融資があり、これから創業する方、創業して間もない方が対象で、産業競争力強化法の下、地域の創業を促進させる施策として低利の融資制度です。また、日本政策金融公庫の融資制度もあります。創業補助金は新たに創業する方または第二創業を行う方が対象で、新たなビジネスモデルにより需要や雇用を創出する事業に必要な経費に対して補助されます。補助限度額100万~200万以内(補助率2/3)

創業セミナー

水戸商工会議所では、起業・創業予定者を対象にセミナーを4回シリーズで開催します。事業を開始するための心構え、マーケティング知識、事業計画の作成等を学びます。

補助金

◆厚生労働省「キャリア形成促進助成金」等の労働関係助成金の拡充・創設について
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/index.html

【お問い合わせ先】
茨城労働局職業対策課
TEL:029-224-6219

厚生労働省「平成28年度両立支援助成金」のご案内
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kodomo/shokuba_kosodate/ryouritsu01/

【お問い合わせ先】
厚生労働省・茨城県労働局雇用環境・均等室
TEL:029-277-8294

◆被災中小企業復興支援リース補助事業公募について
http://www.fukkolease.jp/index.html

【お問い合わせ先】
日本商工会議所中小企業振興部
TEL:03-3283-7819


◆軽減税率対策補助金の公募について
http://www.kzt-hojo.jp

【お問い合わせ先】
補助金事務局コールセンター(申請者向け窓口)
電話番号 0570-081-222
IP電話からのご連絡 03-6627-1317