まちづくり

納豆食印籠 コロッケ 梅ソース添え

村上 知美 さん (友部町在住・学生)

photo

特徴・工夫したこと
コロッケは誰でも知っていて、子供からお年寄りまで広い世代に食べてもらえるし、
普段のおかずにもなると思ったから。

 

この料理を考えた理由
ソースに水戸名物の梅を混ぜたこと。
食べやすくするために中に入れる納豆を細かく切ったこと。
水戸黄門をイメージして印籠の形にしたこと。

 

材料

納豆 1、1/2パック ソース  
ジャガイモ 3個 ソース 大さじ4
ひき肉 50g 梅(ペースト状) 2個分ぐらい
たまねぎ 1/2個 マヨネーズ 大さじ2
1個 飾り  
パン粉 大さじ5 ミニトマト 2・3個
小麦粉 大さじ5 イタリアンパセリ 少量

 

作り方

【1】ジャガイモをゆでる。
※その間にみじん切りにしたたまねぎとひき肉をいためておく。
【2】納豆を細かく切る。
【3】ゆでたジャガイモをつぶして、そこにいためたたまねぎとひき肉、納豆を加えて混ぜる。
【4】(3)を印籠のように長方形の形にする。
【5】小麦粉→卵→パン粉の順につけていく。
【6】180度の油で3分ほど揚げる。
【7】ソースの材料を混ぜ合わせて添えて出来上がり。

※コロッケに納豆は以外に合っておいしいです!!
それに、ソースに梅を入れることで酸味が増して、このソースと一緒に食べると、また合って本当においしいです☆☆☆