まちづくり

ぶりの香草 パン粉焼き

赤上 裕希 さん (笠間市在住・調理師)

photo

特徴・工夫したこと
ブリを小麦粉ではなく、セモリナ粉でやくことで、ブリをかりっとさせること。
納豆を裏ごしすることで舌ざわりをなめらかにさせること。

 

この料理を考えた理由
ただの香草パン粉焼きではなく、納豆のソースをぬることでよりいっそうこの料理がおいしくなるから。

 

材料

ブリ 3切れ 少々
納豆 40g こしょう 少々
粒マスタード 大さじ1 トマト 1/2
卵黄 1個 バジル 大さじ1
パン粉 40g にんにく 20g
パルミジャーノチーズ 40g オリーヴ油 大さじ4
セモリナ粉 適量 イタリアンパセリ 適量
レモン 1/2個 タイム 適量

 

作り方

【1】納豆を裏ごし、粒マスタードと卵黄をまぜる。
【2】ブリの切り身に塩、こしょうをして、セモリナ粉をつけ焼く。
【3】パン粉、パルミジャーノチーズ、パセリ、タイムをまぜ香草パン粉を作る。
【4】(2)のブリに(1)のソースをのせ、さらに(3)をのせ、オーブンで焼く。
【5】トマトをコンカッセにし、バジルをみじん切りにしたものとオリーブ油でいためたにんにくをまぜ、ケッカソースを作る。
【6】ブリの香草パン粉焼きを皿に盛り、周りにケッカソースをのせ、レモンをかざり完成。