新着情報・お知らせ

新着情報・お知らせ

令和元年度「事業承継に関するアンケート」調査結果がまとまりました。

2019.7.24

茨城県事業引継ぎ支援センターでは、県内中小企業の事業承継に関する考え方や支援ニーズを調査する目的で、開設以来アンケート調査を実施しており、今回が4回目となります。

今年度は経営者の年齢が60歳以上で年商30百万円~300百万円未満の中小企業5,856社を抽出し、調査対象としました。

回答を得た1,192社の業種は建設業が44%、製造業15%、小売業11%、サービス業10%の順となりました。

事業承継の状況については、「親族承継で決まっている(52%)」が最も多く次いで「未定(24%)」、「事業承継はせず廃業予定(10%)」、「役員・従業員承継で決まっている(9%)」の順となりました。

 

アンケートの結果詳細は下記のPDFファイルをご参照ください。

R元年度アンケート調査報告書