新着情報News Topics

《茨城県》中小企業事業継続応援貸付金5月11日から申請受付開始

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、売上が急減するなかで、公的融資制度や民間金融機関から融資を受けられなかった中小企業者・小規模事業者を対象に県と市町村が協調して、事業継続に必要な資金を無利子・無担保で貸付を行うものです。

貸付対象者
※茨城県内に事業所を有し、事業を営んでいる中小企業・個人事業主で、次のいずれにも該当する者

・令和元年12月末までに事業を開始しており、今後も継続する予定であること
・令和2年1月から12月のうち、令和元年同月比で1カ月の売上が50%以上減少している月があること(昨年中に創業した場合は,月平均で50%以上減少していること)
・公的融資制度や民間金融機関による融資を受けられなかったこと
・県税・市町村税について、原則として未納がないこと
・暴力団等反社会的勢力ではないこと など

貸付条件
・貸付期間  10年以内(据置5年以内) ※10年を限度に1回の延長可
・貸付利率等 無利子・無担保
・保証人   代表者保証(法人の場合)
・償還方法  原則、半年賦または一括
・申請期間  令和2年5月11日から令和3年2月26日まで
・貸付額   上限200万円/事業者(県3/4、市町村1/4)
《計算方法》原則として、前年売上×1/2ー (対前年売上▲50%以上の月売上×6ヵ月)
※昨年中に創業した場合等は別途計算
・資金使途 事業の継続に必要な資金

詳しくはこちらまたは添付資料をご覧いただくか、経営支援課まで。

一覧に戻る