新着情報News Topics

《水戸商工会議所》水戸のわらつと納豆 緊急買い支えキャンペーンのご案内

新型コロナウイルスの影響により、全世界的にさまざまな影響が出ている中、水戸市においては2月の観梅シーズンから観光・土産品産業の低迷が顕著となっており、特に水戸の名産品である「わらつと納豆」は甚大な打撃を受けており、今年の3月、4月期は例年に比べ約3割の売り上げにとどまっております。
わらつと納豆は水戸市内の納豆製造事業者(だるま食品、笹沼五郎商店、天狗納豆、水戸納豆製造の4社)が一本一本手作業でわらに詰める手間のかかる納豆であり、昔ながらの伝統的な納豆です。
製品に使用するわら(藁)の保管など、販売がない状態でもコストのかかる商品であり、このままではわらつと納豆そのものの製造販売も断念せざるを得ない状況にきております。
つきましては、水戸の重要な地域資源であるわらつと納豆を存続させるためにも、市民の皆さまに買い支えをお願いしたく、別添にて緊急販売キャンペーンをご案内いたします。
皆さまにおかれましても厳しい経済状況の中、家計の負担などあるかと存じますが、趣旨ご理解の上、ご協力のほど何卒お願い申し上げます。

■詳細・お申込みは別紙チラシよりFAXにてお申込みください。
■わらつと納豆(1本200円)の販売です。
■事業所ごとに従業員様にご周知頂き、おとりまとめの上、購入をお願いいたします。
■最低注文数は50本からでお願いいたします。
■注文は水戸商工会議所で承ります。
■キャンペーン期間は6月12日注文分までです。

詳しくは、産業振興課まで。

一覧に戻る