新着情報News Topics

《茨城県》雇用調整助成金の特例措置が延長(7月末まで)

雇用調整助成金は、事業主が従業員に休業手当を支払う場合に、その一部を助成する制度です。
この度、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ設けられていた特例措置が7月末まで延長されます。助成限度額は日額13,500円/人に、中小企業の助成率は最大で9/10、大企業の助成率は最大で3/4と5月・6月の特例措置の内容と同様です。
なお、3か月平均で30%以上売り上げ等が減少した事業所や、緊急事態宣言、まん延予防等重点措置で時短要請等に協力した事業所には、従来どおり、助成限度額は日額15,000円/人に、助成率は最大で10/10が適用されます。
また、事情により休業手当を受けられない中小企業の従業員向けに、国が直接給付する「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」も、申請期限が7月末まで延長されました。

茨城県では、中小企業のワンストップ相談窓口である「よろず支援拠点」において、社会保険労務士等の専門家を無料で4回まで派遣し、雇用調整助成金等の申請手続きを支援しています。

〇各制度の詳細

①雇用調整助成金・緊急雇用安定助成金(パート・アルバイト対象)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

TEL 0120‐60‐3999

②新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金

https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html

TEL 0120‐221‐276

〇よろず支援拠点(専門家派遣・経営相談)

https://yorozu-ibaraki.jimdofree.com/

TEL 029‐224‐5339

詳しくは、県産業戦略部 労働政策課 雇用促進対策室まで。
TEL:029-301-3645

一覧に戻る