水戸市市制施行130周年記念プレイベント
「水戸黄門料理まつり」 講演会&食談

今回は、小中高時代を茨城県古河市で過ごされ、映画「シン・ゴジラ」(2016年公開)の監督を務めた樋口真嗣さんをゲストに迎え、下記のとおり開催いたします。
「水戸黄門料理」は光圀公が当時食していた料理を、現代の味覚にあうよう再現した料理です。当所では、みとの日である3月10日に茨城にゆかりのあるゲストを迎えての講演と料理を味わう食談を実施しております。

皆様お誘いあわせの上、ご参加ください。

日時 3月10日(日) 講演会:午後5時30分~・食談:午後6時45分~(予定)
※講演会のみの参加はできません
会場 水戸プラザホテル
会費 6,000円(飲物代別)
定員 130名様 ※定員になり次第締め切ります。

講師紹介

1965年東京都生まれ、茨城県立古河第三高等学校卒業。1984年にゴジラの怪獣造形に携わり、映画界に足を踏み入れる。1995年には「ガメラ大怪獣空中決戦」の特撮監督を務め、2005年「ローレライ」で映画監督としてのデビューを果たす。監督作品は「日本沈没」(2007年)「進撃の巨人ATTACK ON TITAN」(2015年)「シン・ゴジラ」(2016年)など。

また、2018年にTVアニメ「ひそねとまそたん」の総監督も務める。現在はオーバーロードに所属し、人口知能の研究を行う企業であるユビキタスエンターテイメントのチーフ・ビジョナリー・オフィサーも務めている。

主な受賞歴

「ガメラ大怪獣空中決戦」(1995年) 日本アカデミー賞特別賞
「のぼうの城」(2012)年         〃    優秀監督賞
「シン・ゴジラ」(2016年)       〃    最優秀監督賞
ほか多数


お問い合わせ先

産業振興課(TEL:029-224-3315)

一覧にもどる