ピックアップPickup

《茨城県》「企業のカーボンニュートラルセミナー」参加募集中(水戸・つくば会場)

2020年10月、政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。カーボンニュートラルの達成のためには、様々な機器類の省エネ対策からはじまり、再生可能エネルギーの導入やCO2の見える化を促進し、温室効果ガスの排出量の削減に強化をする必要があります。
環境省では、地球温暖化対策のための税を原資としたエネルギー対策特別会計(エネ特)を活用して、再エネや省エネ設備の導入と温室効果ガス削減する補助を実施しています。
本セミナーは環境省補助事業「地域における地球温暖化防止活動促進事業」の一環として事業所の「省エネ・創エネ・ロードマップ」の実現化に向けた具体的な支援と補助活用等の紹介をしていく講演会を開催いたします。ぜひご参加ください。

《日時・場所》
水 戸会場 10月13日 13時30分~16時 水戸京成ホテル(水戸市三の丸1-4-73)
つくば会場 10月14日 13時30分~16時 つくば研究支援センター(つくば市千現2-1-6)

詳しくは、関連資料をご覧いただくか、茨城県地球温暖化防止活動推進センター脱炭素相談室まで。TEL 029-248-7431

一覧に戻る