ピックアップ

 

「KIBOW水戸2018」何すっぺ?水戸のど真ん中で200万

2018年11月8日

 水戸を中心市街地から元気にするプランを競い合う参加型のコンテストです。小さな支援で挑戦の背中をそっと押すことを目的としています。総額200万の使い道を、参加者全員の投票で決めます。音楽・演劇・古典芸能・飲食・納豆・福祉・観光・デザイン・歴史…などを切り口に11のアイデアがプレゼンで競い合います。そして実現するための仲間を見つけていきます!皆さんもぜひ、審査員として1票を投じに来てください!

イベント申し込みはこちら!
https://goo.gl/forms/m7jW2Afu36MmJa693

KIBOWとは  http://kibowproject.jp/
過去の受賞   http://kibowproject.jp/kibowreport/detail_72.html

【プレゼンター】
 (1)「車いすにやさしいまち 水戸」をど真ん中から発信プロジェクト
     伊藤 浩一、石川 綾乃
 (2)農人形精神を広めよう
     藤田 和久
 (3)まちのレストラン ~水戸のまちをもっと楽しく!もっと笑顔に!~
     眞木 真奈美
 (4)水戸発 ECO MYBOTTLE PROJECT
     小野瀬 竜馬(りょうま)
 (5)すごい!マーチング祭 2019開催 構想
     皆川 寛樹
 (6)水戸歴史「高座」プロジェクト
     稲葉 寿郎
 (7)M-House of the world(世界の水戸の家)
     大江 雄太
 (8)水戸の演劇を身近なものに!!ONEKEYプロジェクト 
     能村 圭太(のむらけいた)/ONEKEYプロジェクト
 (9)茨城総合物産音楽フェスティバル2019  
     奥野 康作/茨城総合物産音楽フェスティバル実行委員
 (10)AreYouReady?
     沼田 幸平/AreYouReady実行委員会
 (11)水戸を活性化させるために納豆ご飯専門店をオープン! 
     株式会社 納豆 宮下 裕任
(順不同です。プレゼン順は別途発表します)

【支援金】
  総額200万円 
   1位  80万
   2位  50万
   3位  30万など
 支援金の獲得も重要ですが、イベントを通じて多くのプランや人がつながり合い、シナジーを生むことも目標の一つです。

【当日プレゼンと審査】
 当日、5分間のプレゼン+3分間の質疑応答を実施します。その後、参加者との30分の交流と全員による投票を経て、支援先・支援額が決定します。プレゼンの内容のみならず、会場内でのコミュニケーション・巻き込み力が求められます。なお、参加者は1人3票を有します。また特別審査員による審査結果が結果に加味されます。

 

一覧にもどる